HOME>トピックス>食べ方次第で味の広がりをもっと楽しめます

美味しい食べ方

豆腐

精進料理などで見かける胡麻豆腐はスーパーなどでも気軽に購入することが出来ますが、どんな食べ方をすれば美味しいのかいまいち分からないという方も少なくありません。基本的な食べ方は、シンプルに豆腐として調味料を使って味わいます。醤油をかけるだけではなく、わさびを添えたり生姜も一緒に添えたりしておくことでより一層豊かな胡麻の風味を感じることができます。シンプルに塩だけでも甘みが引き立つので、一度は試してみたい食べ方です。

アレンジも楽しもう

豆腐

そのまま食べるだけでも芳醇な胡麻の香りが楽しめるのですが、胡麻豆腐をアレンジして食べればさらに楽しみ方が広がります。普通の豆腐と同じように、お吸い物やお味噌汁の具にしてみても、いつもと違う雰囲気の味になって美味しいです。軽くレンジなどを使って温めて食べると、もっちりとした食感が堪りません。天ぷらにしても美味しいので、大葉や湯葉を巻いてカラリと揚げてさくさくとした食感も楽しめます。揚げ出し豆腐にするのもおすすめです。甘いものが好きな方なら黒蜜や蜂蜜、あんこなどを用意して、スイーツとして食べるのも程よいカロリーでちょっとした間食としても楽しむことができます。

広告募集中